月が丘院
月が丘院
飯岡院
飯岡院
盛岡整骨院
盛岡整骨院

ばね指について

ばね指の特徴

ばね指は腱鞘炎の一つであり、プロ野球選手など手を動かす機会の多い人たちに多く見られます。指に問題がなければ、指の伸び縮みという単純な動作は、特に意識することなく簡単に行えるでしょう。

しかし、こちらが発症すると指を動かす際に違和感を伴うようになってしまいます。最初はたまに気になる程度でも、悪化していくにつれて痛みを感じることが多いです。

ばね指の原因と症状

ばね指の原因

よくある原因としては、スポーツや仕事によって指を酷使することが挙げられます。負担がかかる部分に炎症が生じるようになり、それが発展する形で指の根元に腫れなどが見られるようになるのです。

ばね指は女性にも多く現れる症状であり、その原因は明らかになっていませんが、ホルモンバランスが影響していると考えられています。妊娠や更年期といったホルモンに乱れが生じやすい時期に発症しやすい傾向があるからです。

ばね指の症状

主な症状は指の伸び縮みに関わる組織の動きがぎこちなくなることです。物を把持する能力が下がってしまうので、日常生活に支障をきたすことも珍しくありません。たとえば掃除をする際に、濡れた雑巾を絞るような動作が難しくなってしまいます。

痛みが激しくなってくると、軽い物をつまむことすらスムーズに行うのが難しくなりかねません。痛みを警戒して反対の手で作業をすることが多くなり、体のバランスがくずれてしまうケースも見受けられます。

ばね指でお悩みなら当院にお任せください

ばね指は、腱や腱鞘が腫れ、強い痛みや熱間を伴います。初期症状の時に適切な治療を行うことが出来るとそれだけ早く治すことが出来ます。

症状が悪化する前にふくろう整骨院グループにご相談ください。筋肉・骨格・神経のバランスをトータルで考え、痛みの原因を探ることで根本的改善を目指します。
ご来院お待ちしております。

お近くの院を探す