スポーツのケガ|オスグッド

成長に伴う痛み「オスグッド」とは?

「オスグッド」とは、成長著しい小学生から高校生までに多く発症する膝の痛みです。その特徴から「成長痛」とも呼ばれています。サッカーやバスケット、バレーボール野球など、ジャンプやランニングを繰り返すスポーツ選手がなりやすい膝の痛でもあります。

オスグッドの主な症状

オスグッドになると、一般的に次のような症状が表れます。

  • 正座ができない
  • 自転車がこげない
  • 走ると痛い
  • 階段の昇り降りをすると痛みを感じる
  • 歩くだけで痛い
  • 膝のお皿の下が腫れる
  • 膝のお皿の下を押すと痛みを感じる

オスグッドの原因

オスグッドは、骨がまだ柔らかい成長期に、激しい運動をすることで膝の付近の筋肉の付着部分が引っ張られ、膝下の骨が隆起したり、剥がれてしまったりすることによって炎症がおこります。これに対して、体の回復力が追いつかないと痛みを発症することがあります。痛みの度合いには個人差があり、歩くだけで痛みを感じる人や、運動時にだけ痛む人もいます。

オスグッドは姿勢不良からも起きる!?

実はあまり知られていませんが、オスグットの症状と骨盤の傾き、猫背姿勢などはとても深く関係しています。

なぜ姿勢不良とオスグッドが関係するのか

なぜ姿勢不良とオスグッドが関係するのか

実は人間の身体(背骨・骨盤)はS字状のカーブをえがく事で頭の重さを支えたり、歩行時のクッションの役割をしています。そのS字状のカーブが歪むと歩行時の衝撃を上手く吸収できず、過度に筋肉を疲労したり、関節を痛めたりします。大腿の筋肉が過度に不安が掛かる事で症状が出るオスグットは姿勢との関連性が大きな疾患です。

問診

お子さんがオスグッドでお悩みの場合、骨病気ではないかと心配されることでしょう。オスグッドは成長痛といわれるように、適切な治療をすれば痛みを取り除くことができます。ふくろう整骨院では年齢や部活の内容などを問診でお聞きし、適切な治療計画を立てていきます。

オスグッドの痛みの原因は筋肉のかたさと考えられています。一般的な治療院ではアイシングや湿布、テーピングなどの一時的な対処療法が行われますが、一時的に過ぎないため根本的な原因を取り除くまでには至らないことが多いようです。

施術

オスグッドの主な原因は筋肉のかたさと姿勢不良です。柔らかく、柔軟な筋肉と関節とを持つことで、怪我をしにくく、疲労もたまりずらい身体になっていきます。また競技姿勢(フォーム改善)も大切になっています。ふくろう整骨院では筋肉調整マッサージに始めは時間をかけて筋肉の緊張をほぐし、その後全身のゆがみを矯正するプログラムをとりオスグッドの原因を根本から改善します。

病院や他院では骨に異常がみられない場合、湿布やアイシングで「冷やしてください」という対処治療が一般的かもしれません。患部を冷やすことは、患部が内出血を起こし、腫れてズキズキ痛むときには有効ですが、オスグッドの主な原因は筋肉のかたさと身体の歪みです。湿布やアイシングでは改善は難しいといえます。

成果

膝に痛みを感じるオスグッドですが、原因は膝以外にも太もも、股関節など脚全体の筋肉のかたさとバランスの乱れが起因しています。ふくろう整骨院では筋肉、骨、神経の3つにはたらきかける独自のBNM治療法で、オスグッドの原因を元から絶ちます。

アイシングのほか、痛む箇所を強い力でマッサージをする整骨院があるようです。しかし、痛いところに強い刺激を与えるのは一時的に筋肉を緩めることにはなっても、刺激の強いマッサージは神経の反射によって逆に筋肉をかたく、緊張させてしまうことになります。

中高生にとって部活はや大きなやりがいを感じるもの。部活を休んで治療に専念することに引け目を感じるお子さんも多いことでしょう。しかし、オスグッドは集中的に治療を行うことで、再発を防ぐことができます。アイシングやマッサージ、ストレッチのように自己流の治療ではかえって症状を長引かせることにもなりかねません。スポーツ専門治療のあるふくろう整骨院で、辛い痛みを1日でも早く取り除きましょう!専門スタッフが再発防止のためのアドバイスや、パフォーマンス向上のためのお手伝いをさせていただきます。

  • ふくろうグループの求人サイト
  • 盛岡で整骨院をお探しの方へ
  • WEB予約
TOPへ