月が丘院
月が丘院
飯岡院
飯岡院
盛岡整骨院
盛岡整骨院

坐骨神経痛について

坐骨神経痛の特徴

坐骨神経痛は下半身に現れる痛みやしびれの総称で、正式な病名ではない通称です。

坐骨神経痛を発症しやすい人

  • デスクワークをする人
  • 引越しなどの運搬をする人
  • 激しいスポーツをやる人

坐骨神経痛の原因と症状

坐骨神経痛の原因

腰椎椎間板ヘルニアが引き起こす坐骨神経痛は、椎体の間にある軟骨の椎間板がはみ出し、神経を圧迫することで発症に至ります。坐骨神経痛のもう1つの原因の腰部脊柱管狭窄症は、脊柱管が狭くなると発症して、結果的に馬尾神経が圧迫されます。

坐骨神経痛の症状

症状は、神経が圧迫を受けて腰の痛みや足のしびれ、下肢に力が入らないなどの症状が発生します。変形性腰椎症も同様で、やはり神経圧迫に繋がる変化が引き金となっています。

加齢もリスク要因ですし、過去の怪我や腫瘍を伴う病気、糖尿病にアルコール依存、喫煙の習慣とストレスも原因になるので注意が必要です。

坐骨神経痛でお悩みなら当院にお任せください

坐骨神経痛は、デスクワークをする人や激しいスポーツをする人が発症しやすく、誰にでも発症が可能性はあります。他人事と考えずにリスクを減らすことが大切です。

症状が悪化する前にふくろう整骨院グループにご相談ください。筋肉・骨格・神経のバランスをトータルで考え、痛みの原因を探ることで根本的改善を目指します。
ご来院お待ちしております。

お近くの院を探す