交通事故によるむち打ち症

目に見えないむち打ちの症状

交通事故のようにいきなり強い衝撃を受けると、むち打ちの後遺症は、目に見える外傷ではありません。むち打ちは頸椎捻挫とよばれるもので、筋肉や靭帯、椎間板、血管、神経などが損傷されておこります。その原因のほとんどが、自動車事故によるものです。事故の衝撃で首がムチのようにしなってしまうため、首を支えている筋肉や靭帯が損傷をしておこる症状です。

レントゲンではわからない

損傷の程度は事故の状況によって異なるむち打ちの症状。特に、に後ろからの追突事故の場合は、自分が想定していないところから大きな力を受けるため、重たい頭を振り子のように大きくふられることで首が強く痛んでしまうことがあります。そして、困ったことにむち打ちの症状は骨に異常はないため、レントゲンではわかりにくい特徴があります。

頭痛・吐き気・倦怠感

むち打ちの兆候としては、事故直後、あるいは数日後に発生する頭痛、肩の痛みがあります。左右の肩甲骨間部、手や腕にチクチクする感じが出ることもあります。また、耳鳴り、めまい、難聴、目のかすみ、視力低下などが現れることもあります。

自動車事故だけではない

むち打ち損傷ときくと、車の事故をイメージするかたが多いが実は最近増えているのが、自転車事故、バイク事故によるむち打ちだ!!バイク、自転車では転倒した際の身体に掛かる負担はその分大きくなります。故にむち打ちになる確率も高くなってしまうのです。バイク、自転車で事故に遭った際は事故の大きさに関わらず検査を受けましょう。

==

ふくろう整骨院では事故の状況を問診で詳しくお聞きし、症状やその日のコンディションに合わせて施術をします。また、盛岡で唯一の全国交通事故認定治療院であるため、事故後の対応や後遺症への治療も積極的に行っています。

事故後、病院で検査やレントゲンを撮っても異常がないと診断されることがあります。しかし、むち打ちは後日、痛みを生じつこともあり、目に見えないだけつらい痛みに悩んでいる患者様の多いことでしょう。

ふくろう整骨院では、手をつかった施術で、患部の筋肉をほぐし、やわらげ、矯正によって頚椎のゆがみを改善していきます。また、最新の施術機器ハイボルテージを使って、手では届かない深部の痛みにアプローチすることが可能です。

わかりづらいむち打ちの症状は、未熟な施術者が施術にあたると、かえって症状を悪化することにもなりかねません。特に交通事故によるむち打ちには、確かな技術と知識を持った、交通事故専門治療院での治療をおすすめします。

初期のむち打ちに対してマッサージを行うことはとても危険です。ふくろう整骨院では。炎症状態や筋肉の張りを考えながら当院オリジナルの筋肉調整技術で事故で痛めた筋肉や関節をゆっくりほぐしていきます。

むち打ちの症状はレントゲンではわかりにくいため、整形外科を受診しても消炎鎮痛剤や頚椎カラーで様子をみるようにいわれる場合が多いようです。

事故直後はなんともなくても、数日後に痛みを発症することがあるむち打ち。ふくろう整骨院は盛岡市で唯一の全国交通事故認定治療院として日々、より良い事故対応や最新のむち打ち治療技術を常に向上させていきます。また、自賠責保険や万が一後遺症が出た場合も、行政書士との連携で法律面のお悩みもサポートいたします。

飯岡駅前整骨院
基本情報

店名 飯岡駅前整骨院
住所 〒020-0834
岩手県盛岡市永井20−2−1
TEL 019-601-9150

盛岡整骨院 SEIKOTSU LABO.
基本情報

店名 盛岡整骨院 SEIKOTSU LABO.
住所 〒020-0874
岩手県盛岡市南大通2丁目8−2
TEL 019-681-0127

ふくろう整骨院月が丘院
基本情報

店名 ふくろう整骨院 月が丘院
住所 〒020-0121
岩手県盛岡市月が丘3丁目39−50
ナイスプラザ月が丘内
TEL 019-681-2901
  • ふくろうグループの求人サイト
  • 盛岡で整骨院をお探しの方へ
TOPへ