交通事故|交通事故に遭ってしまったら

焦らずに対応しましょう

1警察への届け出

人身事故扱いの届け出を行ってください。

2病院を受診

お近くの病院や整形外科にて、精密な検査を受けていただき、「診断書」を発行してもらってください。

3保険会社へ連絡

保険会社に当院で治療を受けるとお伝えください。

※まれに保険会社から「整骨院での治療は認めない」と言われる可能性がありますが、その場合は当院まで一度ご連絡下さい。

4当院にご来院

しっかりとヒアリングを行いながら、今後の治療プランや治療計画などのお話をさせていただき、症状を回復させていきます。

その時はなにともなくても後から痛みが出る場合があります

交通事故によるケガの中で、最も多いケガはむち打ち症と呼ばれるものです。

むち打ち症の怖いところは、事故直後には症状が表れないとこと。

そのため、「ケガをしていない」と勘違いしてしまい、検査を受けずにそのままにしてしまう方が多いのです。

むち打ちの症状は時間が経過してから発症するため、放置すするとその後、辛い症状に悩まされることに……。

必ず盛岡市の岩手飯岡駅前に飯岡駅前整骨院で治療しましょう。

必ず検査を受けて証明を取っておきましょう

交通事故に遭われた際には、自賠責保険や任意保険を使うことができますが、これらの保険を使うには医師の診断書が必要になります。

後から症状が表れ、保険を使って治療をしたいという場合に医師の診断書がなければ、使うことができませんので、必ず診断書を発行してもらいましょう。病院や整形外科では、検査の際にレントゲンを主に使用し、レントゲンで特に異常が診られない場合は、「怪我をしていない」と判断することが多いようです。

むち打ち症はレントゲンではわかりにいため、痛み止めだけを処方されて治療が終わりということも。

盛岡市の岩手飯岡駅前に飯岡駅前整骨院にて、レントゲンに写らない原因をしっかりと探っていきましょう。

  • ふくろうグループの求人サイト
  • 盛岡で整骨院をお探しの方へ
  • WEB予約
TOPへ