月が丘院
月が丘院
飯岡院
飯岡院
盛岡整骨院
盛岡整骨院

有痛性外脛骨について

有痛性外脛骨の特徴

個々によって身長や体格は異なっても人間の身体にある骨は同じ数ですが、時折本来よりも存在する骨の数が多い方が居ます。そのような本来よりも多く存在している骨に痛みが起こる事を有痛性外脛骨と呼び、症状名にもなっている骨は土踏まずよりも上の辺りに位置していて腱が付いています。

そして、有痛性外脛骨の患者は扁平足であるという共通点が多く見られる上に、扁平足も合わせて併発する事で尚一層痛みが起こりやすくなるという悪循環が生じやすいです。

有痛性外脛骨の原因と症状

有痛性外脛骨の原因

有痛性外脛骨の原因は多く存在している骨自体に問題があるのではなく、骨に付いている腱が関わっています。腱が多く存在する骨にも付いていて、激しく患部を動かした結果腱が強い刺激を受けて中に巻き込まれるような様子になり痛みへと繋がります。

有痛性外脛骨の症状

有痛性骨外脛の症状は骨が存在している事がきっかけで症状が起こる事は無いですが、過剰に足を動作させた際に骨の辺りに痛みが起こったり大きさが適していない履物を履いた時、骨に刺激が加わり痛みが起こる事があります。

有痛性外脛骨でお悩みなら当院にお任せください

有痛性外脛骨の患者は扁平足であるという共通点が多く見られる上に、扁平足も合わせて併発する事で尚一層痛みが起こりやすくなるという悪循環が生じやすいです。

症状が悪化する前にふくろう整骨院グループにご相談ください。筋肉・骨格・神経のバランスをトータルで考え、痛みの原因を探ることで根本的改善を目指します。
ご来院お待ちしております。

ふくろう整骨院 飯岡院へのお問い合わせ

ふくろう整骨院 飯岡院への電話お問い合わせ

電話予約

ふくろう整骨院 飯岡院へのメールお問い合わせ

ウエブ予約

Google Map