月が丘院
月が丘院
飯岡院
飯岡院
盛岡整骨院
盛岡整骨院

腰椎椎間板ヘルニアについて

腰椎椎間板ヘルニアの特徴

中高年の悩みで多いのが腰の痛みです。椎間板は椎骨の間でクッションの役割を担っており、加齢や運動などの影響で椎間板が本来の位置からはみ出した状態が椎間板ヘルニアです。

腰椎椎間板ヘルニアの原因と症状

腰椎椎間板ヘルニアの原因

腰椎椎間板ヘルニアの原因のひとつは加齢です。加齢により椎間板が老化すると、骨が外にはみ出しやすくなります。身体を強くひねったり腰をかがめて重いものを持ち上げたりすると、腰椎椎間板ヘルニアを発症しやすいです。

腰椎椎間板ヘルニアの症状

腰椎椎間板ヘルニアを発症した場合、腰や臀部に痛みが出る人もいれば足に痛みや痺れが出る人もいます。歩行困難や筋力低下などの症状が出ることもあり、神経の圧迫が続くと便秘になるリスクもあります。

当院での治療法

検査はMRIを用いて画像診断し、必要があれば神経の圧迫状況も調べます。腰椎椎間板ヘルニアの治療は、保存的療法が第一の選択になります。安静を心がけ、痛みが続く場合は筋弛緩剤や消炎鎮痛剤を投与します。

神経ブロックで痛みを和らげる治療もあります。急性期を過ぎて痛みが軽くなったらマッサージや温熱療法、運動療法なども可能です。症状によっては、コルセットを装着して固定するケースもあります。

腰椎椎間板ヘルニアでお悩みなら当院にお任せください

腰痛の原因で最も多いのが腰椎椎間板ヘルニアです。姿勢や動作が原因と言われており、腰に痛みがでたらすぐに安静にして無理に動かないことが大切です。

症状が悪化する前にふくろう整骨院グループにご相談ください。筋肉・骨格・神経のバランスをトータルで考え、痛みの原因を探ることで根本的改善を目指します。
ご来院お待ちしております。

お近くの院を探す