月が丘院
月が丘院
飯岡院
飯岡院
盛岡整骨院
盛岡整骨院

扁平足について

扁平足の特徴

人体の足はアーチ型の構造をしているのですが、元来のアーチ型の構造とは異なる様子で形に歪みが生まれてしまい、元来存在している土踏まずを失う事を扁平足と呼びます。

足がアーチ型をしている理由は、二足歩行を行う時に足に生じる衝撃を和らげたりアキレス腱に生じる力を良好につま先に伝達させるためです。

扁平足の原因と症状

扁平足は発症する時期により原因と症状が違い、幼児期に生じる幼児期扁平足では足を形作る骨を繋ぐ働きをする人体に緩みが生じる事が原因となってアーチが形成されません。

扁平足の原因

成人期における成人扁平足では、アーチ型を形成する腱もしくは人体が年齢を重ねた事により変形したり長時間にわたる歩行や直立、激しい運動によってダメージが生じアーチ型が維持し続けられなくなる事が原因です。

扁平足の症状

幼児期の扁平足では多くの事例で取り分けて症状が無い上に、成長するのに従い状態が改善していきますが、先天性のように成長しても改善しない事例では歩き始める時期に遅れが見られたり、歩行時に不安定な様子が見られるようになります。

成人期では幼児期では見られない痛みまたは腫れが見られるのが特徴的であり、特にくるぶしの内側に不調が感じられる事が多いものの、損傷している部位により痛みと腫れが見られる場所には個人差があります。

扁平足でお悩みなら当院にお任せください

扁平足は発症する時期により原因と症状が違います。成人期では、くるぶしの内側に不調が感じられる事が多いのが特徴です。

症状が悪化する前にふくろう整骨院グループにご相談ください。筋肉・骨格・神経のバランスをトータルで考え、痛みの原因を探ることで根本的改善を目指します。
ご来院お待ちしております。

お近くの院を探す