脱臼の症状

脱臼|盛岡市で脱臼の症状は、ふくろう整骨院へ

脱臼とは

関節を構成する重なり合った2つの骨の先端は、一方は受け皿のように窪んでいて、もう一方はボールようのに丸くなっています。脱臼はそれらが外れる症状です。それに伴って、2つの骨の周りにある関節包や靭帯などの筋が伸びたり、最悪の場合切れてしまったりすることもあります。

外傷性脱臼

直接的に関節に衝撃が加わることが原因で起こる脱臼

病的脱臼

周りで関節を支えている関節包や靭帯などが弱まっている際に少しの力が加わることが原因で起こる脱臼

脱臼の症状

脱臼すると関節が痛んだり、腫れたりすることがあります。そのほか、脱臼特有の症状として現れるのが関節の変形です。関節の変形は、重度な脱臼の際にみられます。また、軽度な脱臼でも動かない関節に少し力を加えて曲げると、ゴムのような弾性の力で元の状態に自然に引っ張られる弾発性固定という症状もあります。

繰り返し起こる脱臼は要注意

脱臼をして適切に治療やリハビリを行わずにいると、反復性脱臼・習慣性脱臼といういわゆる「脱臼の癖」がついてしまいます。一度こうなると、ふとした日常生活動作やスポーツでの軽い衝撃で脱臼を起こしとても不便になります。

すでに反復性脱臼・習慣性脱臼の癖がある患者様には、整復後リハビリ指導や筋力強化を指導していきリスクを最小限にしていきます。

施術のながれ・特徴

まずは問診から

脱臼|盛岡市で肩の脱臼は、ふくろう整骨院グループへ問診で脱臼をしときの状況をお聞きし、症状によって治療計画を立てていきます。スポーツによる脱臼は大会や部活などの関係で「一日も早く治したい」と訴える方が多く、可能な限り希望に添える治療計画を立てさせていただきます。

無理に外れた関節を戻そうとすると、周りの組織を傷つけてしまう恐れがありますので、慎重に進める必要があります。

施術開始

どこを脱臼したかによって、治療方法は異なります。 場合によっては、骨折を伴った脱臼や、じん帯の損傷を伴うこともあります。その場合、病院でのレントゲン検査を行いましょう。 その上で適切な施術を行います。

脱臼は整復後、約3週間は患部を固定する必要があります。
不完全な治療が原因で、再発したりクセになるリスクが高まります。

得られる成果

ふくろう整骨院グループが目指すものは、「根本的改善治療」です。

大きなやりがいや夢でもあるスポーツに、常にケガの心配がつきまとっていては集中できませんよね。当院では筋肉・骨格・神経からの3つのアプローチに加え、改善後のメンテンナスまでフォローさせて頂きます。

一般的な整骨院では、痛みが生じてる患部を一時的に緩和する治療が用いられますが、根本的改善には「なぜケガしたのか」「なぜ再発するのか」という疑問を解決することが大切です。専門スタッフが再発防止のためのアドバイスや、パフォーマンス向上のためのお手伝いをさせていただきます。

  • ふくろうグループの求人サイト
  • 盛岡で整骨院をお探しの方へ
TOPへ